読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぽたま雑記帳

購入品を何となく紹介するブログです。

富士通ゼネラル PLAZION DAS-15E

今回、空気清浄機ならぬ脱臭機という聞き慣れないニッチな家電を購入しましたので紹介したいと思います。

脱臭機とはその名の通り臭いの元となる物質を酸化触媒を用いて分解し部屋の嫌な臭いを消してくれます。

今回購入した富士通ゼネラルのPLAZION(プラズィオン) DAS-15Eは簡単な集塵機能こそあるものの、一般的な空気清浄機のように花粉やPM2.5の除去機能や加湿機能はなく 本当に脱臭機能に特化した製品です。

 基本性能はこちら

  • 最大適用床面積 :10畳
  • 集じん方式:ファン式
  • 幅x高さx奥行:174x282x178mm
  • 重さ:2.2kg

f:id:hippoponatamus:20170305194712j:plain

届いてみて驚いたのですが思ってた以上に小さいです。
外観もプラスチッキーで某メーカーの電気ケトルを一回り大きくした程度で最初の感想としては広い部屋では少し心もとないかなといった印象です。

f:id:hippoponatamus:20170305195123j:plain
付属品は特に無く説明書と本体のみのシンプルさです。

f:id:hippoponatamus:20170305195423j:plain

設定や操作もいたってシンプルで基本的には運転・停止と風量のみで事足りる感じです。

f:id:hippoponatamus:20170305195654j:plain

フィルターの付いた前面から吸気し内部の金属酸化触媒フィルターで臭いの元となる物質を分解し、同時にオゾンによる消臭を経て上面から排気する仕組みのようです。(ちなみにこの金属酸化触媒フィルターは24時間毎に高温で自動クリーニングされるので交換の必要がないそうです)

非常にざっくりとした説明はここまでにして本題に入りますが、なぜ脱臭機を購入したのかと言いますと、我が家には大人用おむつを使用している高齢者がいるのですが、こまめに換気や掃除をしていても部屋にはどうしてもアンモニア臭や高齢者特有の臭いが染み付いてきてしまいます。今までも消臭剤や芳香剤などを試しては見たものの効果が無く、ならば空気清浄機をといろいろと物色している時に脱臭に特化したこの製品に辿り着いたというわけです。


そして、実際に8畳洋室にて一週間、風量(標準)で稼働してみた結果はと言いますと、比較的臭いに敏感な私が元々感じていた臭いを100%とすると20%程度くらいまでに改善されたかなといった感じです。
空気中の臭いはかなり除去された印象ですが、床や壁紙に染み込んだ臭いがまだ少し残っている感じで、もう少し長期的に稼働を続ければ徐々にその臭いも薄れていくのかもしれません。

ともあれ脱臭効果自体は十分に実感できました。


あえて気になる点を上げるとするとファンの静音性でしょうか、風量(弱)でノートPCくらい、風量(標準)で負荷の掛かったゲーム用PCくらいの音がしますので、寝室などでは風量(標準)だと人によっては気になるかなと思います。

最後に恐らくこの製品はペットのいる家庭などをターゲットとしているのでしょうが、寝たきりの病人や高齢者の介護をされている方の多くが抱えている臭いの問題に関しても解決の一助となる製品だと思います。